ブログトップ | ログイン

カテゴリ:パン作りレク( 443 )

パンレク ~ 聖なる夜に・・・ コーヒークッキー&ショートブレッド ~

 今年のパンレクも残すところあと2回となりました。
e0222340_1655643.jpg
 今週は、X'masを意識し、なおかつ目でお楽しみただけるメニューを!ということで、以前にも登場いたしましたがクッキースタンプを使用した、メッセージ付きのクッキーを焼いていただきます♪
e0222340_1662019.jpg
 また、クッキー1つだとつまらないので、ショートブレッドとコーヒー風味のクッキー二種類の生地をご用意。

e0222340_167342.jpg
 まずは予めご用意させていただいたショートブレッドの生地を均一の厚みになる様に伸ばし、
e0222340_1672166.jpg
お好みの型で抜いていただきます。
e0222340_1683166.jpg
 模様を付けたい方は、型の角などで模様付けを。ここまでは比較的スムーズに進みましたが、パーツが小さな事やスペースに限りがあり、
e0222340_16102230.jpg
ご用意させていただいた“クッキースタンプ”のメッセージに頭を悩ませる皆様・・・
e0222340_1611846.jpg
 緊張の面持ちでメッセージをスタンプ台にセットして、慎重に文字がハッキリと残る様に一発勝負で捺していただきます。

 「綺麗に捺せたわ♪」とほっとされたのも束の間・・・
 ショートブレッドの型抜きを終えていただいた後にももう一仕事!

 コーヒー風味のクッキー生地での成型の開始です♪
 同じように生地を伸ばして型で抜いても構いませんが、
e0222340_16114917.jpg
せっかくなので棒や角状に伸ばしていただき、
e0222340_16141830.jpg
皆様待望のグラニュー糖プールの中にドボン!
e0222340_1614084.jpg
 お好きなサイズにカットしていただいてディアマンクッキーに仕上げていただきます♪
e0222340_1618175.jpg
 そして、模様付きのメッセージクッキーを焼き上げてみれば・・・

e0222340_16191657.jpg
 文字数&幅共にぴったりな和洋折衷のクリスマスメッセージクッキーが♪
e0222340_16193196.jpg
 色々な型で抜かれたクッキーに何気なく捺されたメッセージですが、実はこのメッセージスタンプが一番難儀な工程だった様です(笑)
e0222340_16194325.jpg
e0222340_16195418.jpg
 年末の特番をご覧になりながら?
お孫さんや曾孫さんへのクリスマスプレゼントの相談をされながら?
手作りクッキー&ショートブレッドを召し上がりながら、クリスマスまでのカウントダウンを楽しくお過ごしいただけたら幸いです♪

by d-yato | 2019-12-10 18:18 | パン作りレク

パンレク ~ あん入りコーヒーメロンパン ~

 今週は皆様ご待望の、甘い甘い菓子パンを焼いていただきます♪
令和元年最終月のパンレクは、皆様のお気持ちを忖度して走破したいと思います(笑)
e0222340_16555758.jpg
 そこで今回は、いつもの生地と餡子をご用意させていただいてスタートです!
 まずはいつもと同じ丸め → ベンチタイムの後、
e0222340_1714970.jpg
お皿の中のあんこを等分に分けて丸めていただき下準備。
e0222340_174872.jpg
 ベンチタイム後の生地を伸ばしてからの、
e0222340_1745134.jpg
“あん包み”です!
e0222340_1762130.jpg
 たくさんの餡を忍ばせ、
e0222340_1765363.jpg
しっかりと口を閉じていただきます。

 しかし、「生地の中に入れた餡子だけでご満足とはいかないのでは?」と、皆さまの笑顔を横目に次に登場いたしましたのは・・・
e0222340_1793675.jpg
 コーヒー入りのクッキー生地♪
扱いやすい様に冷凍をしたクッキー生地はあえてカチンコチン。
(溶けてベタベタになる前とカチンコチンの難しい境目を狙います)
e0222340_17131088.jpg
 力技と温もりで程よい軟らかさになった生地を麺棒で伸ばし、
e0222340_17133430.jpg
ガレット型で型抜きをしていただきます。
e0222340_1714361.jpg
 発酵後のあんこ入りの生地の上に型抜きをしたコーヒー風味のクッキー生地をそっと乗せていただいて、お好みで線を描き入れていただきます。

 皆さまお気付きでしょうか? 今週のクッキー生地は「茶色にあらず!」
なんとなくクッキー&クリームを意識してコーヒーの粒々が残る様に、また、フィリングのあんこがコーヒーの風味に負けない様に「概ねあんパン」、所々でコーヒー味になる様に狙っています。
e0222340_17162826.jpg
 そして皆様からのリクエストにより焼成前にはグラニュー糖をトッピング♪

 一部ご利用者様からは、「グラニュー糖が挟まるように線をいっぱい入れておいたのね?」と・・・

  いえいえ、そんな意図はございません(笑)

e0222340_17173432.jpg
e0222340_17174322.jpg
 見事な、餡子とコーヒーとクッキークリームがコラボする、甘~いパンが焼き上がりました♪
e0222340_1719895.jpg
 切ってみたらご覧の通り、餡子がぎっしり!
 食べた方にしかわからない、和洋折衷なパンとなりました♪

 今年のパンレクも、イベント続きの最終週はお休みとなりますので、残すところあと3回!X'masに向けてのメニューを考案致しておりますので、どうぞお楽しみに♪

by d-yato | 2019-12-03 17:54 | パン作りレク

パンレク ~ スパイシートマト ~

 今週は、お久し振りの総菜パンを焼いていただきます。

e0222340_15163624.jpg
 ご用意させていただきましたのは・・・ おや? いつもと色の違う生地・・・

 そうです! いつもはお水で捏ねる生地を、メニュー名通りにトマトジュースで捏ねたオレンジ色の生地となります♪

 巷ではすっかり歳末の雰囲気でBGMがクリスマスソングに変わり、ディスプレイも赤や緑のクリスマスカラーに変更されて、令和初のX'masに向けてまっしぐら(汗)

 そして忘年会シーズンでもありますので・・・
「食前酒とご一緒に召し上がっていただいても大丈夫」なパン、とでも言いましょうか?

e0222340_152049.jpg
 さて、まずは“みかん”のような生地を分割、丸めていただいてベンチタイム。

 その後、手のひらくらいの長方形に生地を伸ばしていただいて、
e0222340_15212218.jpg
一方の端に刻んだベーコンを乗せて、
e0222340_1522040.jpg
クルクルと巻き込んでいただきます。
e0222340_1524272.jpg
 巻き終わりの部分をしっかりと閉じていただいたら、コロコロ転がし形を整えて・・・
e0222340_1525436.jpg
 両端を残して中心の部分のみ、切れ目を入れていただきます。

e0222340_15402832.jpg
 切れ目の入った生地の片方をくるりとひっくり返していただき、形を整えアルミカップに入れていざ発酵です!

フィリングのベーコンだけでは物足りないので、
e0222340_1527339.jpg
 ぷっくりと膨らんだ仕上げ発酵後には、お好みでシュレッダーチーズ、
e0222340_15292016.jpg
トマトケチャップ、
e0222340_1530757.jpg
ブラックペッパーやクレイジーソルトをトッピング!

 美味しくない訳がない!
e0222340_1531611.jpg
e0222340_15312015.jpg
 朝食にもお夕食にもなる、栄養満点&お味も満点の可愛らしいオレンジ色のパンが焼き上がりました♪

by d-yato | 2019-11-26 18:15 | パン作りレク

パンレク ~ チョコマシュマロパン ~

e0222340_1605497.jpg
 今週は皆様に喜んでいただけると確信して、チョコレートとマシュマロのコラボレーション菓子パンを焼いていただきます♪

 今週も分割しない大きな生地をご用意して二週連続の大型成型。
e0222340_1614459.jpg
 生地丸めが一回だけのところ、手持無沙汰感を払拭すべく、
e0222340_1624066.jpg
ベンチタイムの間にフィリングとなるマシュマロとチョコレートを、手指がベタベタになるのを覚悟で小さく切り分けていただきます。

 あ・・・ ちょっと口に含んでお味見をしているご利用者様も・・・(笑)

 先週は大きな生地のまま成型をしていただきましたが、
e0222340_164665.jpg
今週はベンチタイム後の生地を麺棒で伸ばして、
e0222340_1643723.jpg
マシュマロ&チョコレートを伸ばした生地の上に広げていただきます。
e0222340_165841.jpg
フィリングを広げた生地を端からクルクル巻き込んでいただいて、
e0222340_1652454.jpg
等分にカット。
 アルミカップの上にそっと移していただき仕上げの発酵です。
e0222340_1682632.jpg
 発酵後には塗卵をして飾り付けのアーモンドスライス♪

e0222340_1691391.jpg
e0222340_1692289.jpg
 オーブンから漂う香りが皆様にお届けできないのが残念でなりませんが、甘党の方にはたまらない甘いスイートなパンの焼き上がりました♪

 皆様をお送りした後、今日も綺麗な富士山の姿がありました♪
e0222340_17112923.jpg

by d-yato | 2019-11-19 17:59 | パン作りレク

パンレク ~ バタートップのカカオシュガーロール ~

e0222340_15575385.jpg
 今朝は目の前の土手から光芒が見られ、秋らしく気持ちの良い朝となりました。

 さて、先日の買い物で、スーパーの陳列棚に並んだスパイス達の中でひと際目をひいたカカオシュガー。

 “広げた生地に振り掛けたら美味しいかも”

 “ロールにするだけだと味気ないからバタートップ風にして”

 と、この週末にカカオシュガーから想像が膨らみましたので・・・
e0222340_162472.jpg
 今週はカカオシュガーを使ったパンを焼いていただきます(笑)

e0222340_1685333.jpg
 いつもの生地を分割せずにご用意。
丸め&ベンチタイムは1回のみ。
e0222340_169209.jpg
 ベンチタイム後には麺棒で生地を伸ばし、
e0222340_169493.jpg
接着箇所を残して水バケをしていただきます。
e0222340_16103463.jpg
 水バケの上にカカオシュガーを振り掛け、
e0222340_16105184.jpg
端からクルクルと巻き込んでいただきます。
e0222340_16111562.jpg
 巻き終わりと両端をしっかりと摘まんでいただいて、いつもはここで等分にカットをしていただくところですが、今週は大型の成型でドドーンとこのまま。仕上げ発酵のためオーブンへ!

 そして発酵後にはもう一仕事!
e0222340_16131266.jpg
 発酵によって膨らんだ生地が潰れない様に、塗卵をした生地の表面にそっとクープを入れていただき、
e0222340_16134082.jpg
クープの中に細切りバターを並べ、グラニュー糖をまぶしていただいたら成型完了♪

 焼成のために再度オーブンへ!
 バターの溶ける香りにグラニュー糖の甘い香りが交わり、なんとも幸せな香りが漂うパンレク。

 そして焼き上がり出てきたのは・・・
e0222340_1615403.jpg
 一見すると“バタートップ”焼き上がりのパン。
カカオシュガーの存在はいずこへ?(笑)

 お待ち下さい!断面をご覧いただくと・・・
e0222340_16161576.jpg
ご覧の通り、カカオシュガーの金太郎飴風の渦巻きが見える、切ってびっくりのカカオシュガーロールが焼き上がりました♪

 コーヒー好きのパンレクメンバーの皆様!コーヒーのお供にどうぞ♪

by d-yato | 2019-11-12 17:56 | パン作りレク

パンレク ~ クリームボックス ~

 今週は、福島のソウルフードでもある“クリームボックス”を焼いていただきます!

e0222340_15593185.jpg
 まずは皆さまがご来所される前のお手製の練乳作りから始まります。
手作り練乳にチチンプイプイ魔法を掛けて、ミルククリームの出来上がり♪

e0222340_1602232.jpg
 いつもの様に 分割 → 丸め → ベンチタイムの後は、
e0222340_1634157.jpg
生地をアルミホイルの大きさに伸ばして器になる様に敷き込んでいただきます。
e0222340_164885.jpg
 敷き込んでいただいた生地の底になる部分にフォークでピケ(穴開け)をしていただき、
e0222340_165042.jpg
生地が付かない様にオーブンペーパーを置き、重石のココットを乗せて発酵です。
e0222340_1652347.jpg
 発酵後には“周囲”のみ塗卵をしていただいて、いざオーブンへ!!

 ここでの一次発酵と焼成まではいつもと同じ工程ですが、今週のパンレクメニューはちょっと技法が変わり、
e0222340_1692785.jpg
焼成後の生地の中にミルククリームを流し込んでいただいて、再び焼成、二段階での焼成です!!

 練乳を作っている時から漂うミルクの香り・・・  
昼食後にも関わらず、オーブンから漂う香りに胃袋を掴まれる職員が続出(笑)

 それもそのはず、出てきたパンは・・・
e0222340_16125675.jpg
e0222340_1613131.jpg
 見た目からも、美味しさが伝わるパン!

 11月に入ったのに紅葉らしい紅葉の見られない温暖化過ぎる今日この頃ですが、やっと少しずつ夏場には敬遠していたクリーム系などのお手製フィリングを使ったパンを焼いていただける時期になりました♪

 これからの時期、パンレクにとっては「年に一度の大イベントシーズン!」と言っても過言ではないほどの、世間のイベントに便乗したメニューが目白押し(・・・の予定(汗))です!

 もちろん毎年恒例のリクエストメニューも承りますので、ご希望がございましたらドシドシ職員までお伝え下さい♪

by d-yato | 2019-11-05 17:53 | パン作りレク

パンレク ~ ふんわりバーガーバンズ ~

 今週はお久し振りとなる“お食事パン”を焼いていただきます!

 いつもはデザート感覚で召し上がっていただいているパンを、お食事の際にお好きな具材を挟んで召し上がっていただけたら、いつもよりいっそうご家族様の団らんに花を添えられるのでは?と、手巻き寿司を洋風にして“挟みバーガー”なんていかがでしょう?

 今週は皆さまご待望の甘いフィリングやトッピングがなく、また、成型も丸め直しのみの簡単な成型となりますが、「いつもより生地が大きい!」、「いつもより大振り!」なパンとなりますのでお許し下さい。

e0222340_15192094.jpg
 さて、今週のパンレクは、お一人様3つずつのセルクル型をご用意。

 ここ暫くアートな成型が続いていたこともあり、パンレク参加者の皆様には物足りない工程となりますが、
e0222340_15203729.jpg
生地を丸めていただいた後のベンチタイムの間に、
e0222340_15205859.jpg
セルクル型の周りにバターを塗っていただき、
e0222340_1521292.jpg
ベンチタイム後の生地を軽く手で押さえ、麺棒でセルクル型の大きさになる様に丸く伸ばしていただきます。
e0222340_15221829.jpg
 その後、伸ばした生地をそっとセルクル型の中に入れていただいて発酵です。
e0222340_15224681.jpg
 発酵後には塗卵をしていただき、
e0222340_1523731.jpg
「バーガーといえば!」ということでゴマを振っていただきます。

 焼いてる間には、「何を挟みましょうか?」、「目玉焼きにハム・・・」、「ハンバーグを挟んだらそのままハンバーガーですね♪」と、ご自宅での召し上がり方に思いを馳せる皆様(笑)

 そうして待つこと12分半。焼き上がったのは・・・

e0222340_1526172.jpg
 お見事なバンズ!
e0222340_15262765.jpg
 あまり大きな声では言えませんが、マク●ナルドやヤマ●キのバーガーバンズなんて目じゃない!!

 ふんわりと歯切れ&風味の良い、ハンバーガーだけではなくサンドイッチとしてもお勧めの“お好きな召し上がり方”の出来るバンズが焼き上がりました♪

 今日も一日のプログラムを終えて、送迎車へ乗り込もうとご利用者様方とご一緒に外へ出てみると・・・
e0222340_1673100.jpg
 小学校高学年生が描いてくれたと思われる「HAPPY HALLO WEEN」の黒板がお見送り。そうだ、今晩がまさにハロウィンでしたね!

 どうもありがとう♪

by d-yato | 2019-10-31 18:13 | パン作りレク

パンレク ~ チョコ風味のきのこパン ~

 今週は、少しでも“秋”を感じていただけたらと、きのこをイメージしたチョコ風味のメロン(きのこ)パンを焼いていただきます♪
e0222340_15542158.jpg
e0222340_15543322.jpg
 ご用意したのはいつもの生地とココア入りのクッキー生地。
e0222340_15545752.jpg
 ベンチタイム後のパン生地は丸め直しのみの簡単な成型となりましたが、
e0222340_15554757.jpg
バターが溶けて柔らかくなるクッキー生地をきのこの傘に見立てるべく、冷蔵をしながら伸ばしていただきます。
e0222340_1556347.jpg
 伸ばし終えたクッキー生地をココットで抜いていただき、パン生地の発酵によりクッキー生地に亀裂が入ってしまう事を予測して、イラストで目にする“水玉模様のきのこ”になる様に・・・と、
e0222340_15573861.jpg
内側にチョコチップを仕込むという小技を加えて、丸め直したパン生地に被せ添わしていただきます。
e0222340_1605768.jpg
 亀裂が入る事を見越して、チョコチップがさりげなく顔を覗かせる事を祈りつつ、被せたクッキー生地の表面に格子の模様を入れていただきます。
e0222340_161392.jpg
 仕上げの発酵後にはグラニュー糖をまぶして“朝露”?を演出。

 オーブンから漂う甘い香りにウットリと、焼き上がりを楽しみに待たれる皆様。
e0222340_162413.jpg
 焼成後には天板の上に並んだチョコクッキーの傘を被った可愛らしいきのこ(メロン)パンを前に、「可愛らしいわ!」、「良い香りで美味しそう!」と満面の笑顔をいただきました♪
e0222340_1634088.jpg
 視覚&臭覚を鷲掴みにした恐ろしい威力のきのこパン・・・

 内側のチョコはあまり目立ちませんでしたが、美味しそうな秋色のパンが焼き上がりました♪

by d-yato | 2019-10-26 17:55 | パン作りレク

パンレク ~ 真っ黒くろすけハロウィンパン ~

 だいぶ世の中に浸透してきているとはいえ、あまり馴染みのないハロウィン・・・

 ネット社会を生きつつも、取り残されている気配の“やと”職員たち。
「ハロウィン」らしさとは何か!?と検索。

 検索の結果=かぼちゃ・黒・グロテスク・おばけ・くもの巣・・・等と認識(笑)

 そんな浅い知識の中から考案したのが今週のパンレクメニュー♪
今週はちょっと早いですが、ハロウィンに向けてのパンをお作りいただきます!

e0222340_1553397.jpg
 いつものホワイトカラーとは違い竹炭入りの“黒色”の生地と、
e0222340_15531298.jpg
“黄色”のかぼちゃ餡をご用意させていただき、薄っぺらい知識の中での精一杯のハロウィンらしさを表現させていただきました(笑)

e0222340_1553948.jpg
 まずはこの竹炭入りの黒い生地をいつもの様に丸めていただいて、
e0222340_15534372.jpg
ベンチタイムの間にフィリングのかぼちゃ餡を個数分に丸めていただきます。

 成形はいたって簡単♪
e0222340_1554213.jpg
 皆様お手の物の“あん包み”、生地を伸ばしていただきそれぞれの生地でかぼちゃ餡を包んでいただきます。

 餡を包んでいただいたら一先ず休憩、仕上げの発酵となります。
 発酵後は“休憩”を続けていただきそのままオーブンへ・・・・ 

 そして焼成後には、皆様が難儀されることの多い仕上げの工程です。
e0222340_15542292.jpg
 「目の部分はやはり白の方が際立つし・・・」、「黒い生地の上には白の方が・・・」と検討の結果、アイシングでジャックオーランタンやおバケかぼちゃの顔を描き入れていただきます。

 すると・・・

e0222340_15543327.jpg
e0222340_15542767.jpg
 見た目はハロウィン!
e0222340_175662.jpg
 断面もハロウィンカラーの“やと風”ハロウィンパンが焼き上がりました♪

e0222340_15542596.jpg
 口からかぼちゃ餡が吹き出し、より不気味になっているパンも(笑)

by d-yato | 2019-10-15 17:51 | パン作りレク

パンレク ~ やと栗パン ~

 9周年イベントで、2週間ぶりとなるパン作りレク。
今週は“和”と、温暖化の影響か曖昧になっている様な日本の四季を感じていただきたく、今が旬の栗を使ったパンを焼いていただきます♪

e0222340_15491367.jpg
 ご用意させていただいたのはいつもの生地と“栗あん”。
甘味好きの皆様は、フィリングの“栗あん”を前に満面の笑顔。

 さて、それではスタートです。

 いつもの生地を丸めていただきベンチタイム。
ここまでは皆様「後は餡子を包むの?」、「伸ばして餡子を包んであんぱんにするのよね?」と先に待ちうける成形とお持ち帰り後の実食を想像されてワクワクですが・・・

 一筋縄でいかないのがやとのパンレク。
「今日はせっかくなので栗の形にして貰います。」の一言に「え???」と凍りつくパンレクテーブル(笑)
e0222340_15524541.jpg
 ベンチタイム後の生地を四角く伸ばし、
e0222340_1553588.jpg
 “栗あん”を乗せて、
e0222340_15535024.jpg
挟んで端をしっかり摘まんで止めていただいて・・・

 「私このままで良いわ」なんて声も(笑)

e0222340_15545395.jpg
 フィリングを挟み三角形になった生地を頂点を残してぷっくりと「栗」らしく見える様に形を整えていただきます。
e0222340_15571069.jpg
 栗のおしり?となる部分に水バケをして、
e0222340_15581353.jpg
ケシの実をまぶしていただきます。

e0222340_16018.jpg
 むむむ・・・ 少し栗らしく見えてきました?

 発酵後には、「ケシの実の所は残して上の部分にだけ!」と何度も念をおしながら、ツートンカラーでしっかりと分かる様にと塗卵をしていただきます。
e0222340_1603489.jpg
 これがなんとも繊細で神経を使う工程となりまして、いつものハケだけではなく久し振りにパンレク絵描き用の細筆もご用意させていただきました。(発酵前に履かせたスカートが脱げない様に、慎重にブラウスを着せるといった感じでしょうか?)

 丁寧に卵を塗り終えられた後、いざオーブンへ!!

e0222340_1634449.jpg
 焼き上がりは一見すると和菓子風、ちょっと変わった形の栗のあんぱんが焼き上がりました!
e0222340_163473.jpg
 気候は秋らしくなくとも、少しでも秋を感じていただけたら嬉しいです♪

by d-yato | 2019-10-08 17:45 | パン作りレク