ブログトップ | ログイン

カテゴリ:パン作りレク( 420 )

パンレク ~ コーヒー生地のミルクあんぱん ~

 しつこい様ですが、ジメジメとした嫌なこの時期・・・

 パンレクのメニューにも頭を悩ます季節となりまして・・・

 今週は「真夏に向けて最後のクリーム系」となるかもしれない、ミルククリームを包んだコーヒー生地のあんぱんを焼いていただきます!

e0222340_17103328.jpg
 今までも何度か登場したコーヒー風味のパン生地に、
e0222340_17105926.jpg
今週は自家製ミルククリームを♪
 お口に入り、目指すはカフェオレです(笑)

e0222340_1714047.jpg
 コーヒー入りの茶色い生地を丸めていただき、
e0222340_17181394.jpg
ベンチタイム後の生地を麺棒で丸く広げ、皆様待望のミルククリームを伸ばした生地で包んでいただきます!
e0222340_17185721.jpg
 “やとのパンレク”では度々登場する“あん包み”の工程です♪
e0222340_17194087.jpg
 そして、クリームがはみ出さない様に閉じ目をしっかりと摘まんでいただき、閉じ目を下にして発酵です。
e0222340_17204740.jpg
 発酵後には塗卵をしていただき、アーモンドで飾り付けを♪

e0222340_17211891.jpg
e0222340_17213050.jpg
 オーブンから久し振りに漂う甘く香ばしい香りに、ご利用者様方のみならず職員もハートを鷲掴みにされた今週のパンレク。

 本当にお口の中では、「カフェオレ」となるのでしょうか!?
 パンレク責任者でもある辻のセンスが問われるパンレク。

 来週、皆様方のご感想が楽しみです♪

by d-yato | 2019-06-25 18:04 | パン作りレク

パンレク ~ 初物スイカの造形パン ~

 また本日も、ジメジメした暑さを感る一日となりました・・・

 今週は、“夏”を意識したメロンパンならぬスイカをパンを焼いていただきます♪
e0222340_1522456.jpg
 紅麹を加えたピンク色の生地で果肉を、種の部分は刻んだレーズンをと、こんな生地をご用意。

e0222340_15254914.jpg
 そんなピンク色の生地を丸めていただき、
e0222340_15263063.jpg
「今日は簡単だったわね?」、「今日はこれで終わり?」とホッとするパンレクテーブル・・・

 しかしながら先週のカタツムリに続き、今週も造形パンに挑戦していただきますので、このままでは終わりません(笑)

e0222340_15275220.jpg
 丸め直した生地の上に、スイカの皮に見立てた抹茶入りの緑色のクッキー生地をピンク色の生地を覆い隠すべく絞っていただきます。

緑色の団子となった生地を発酵して・・・・

e0222340_1528584.jpg
 発酵後には、見た目重視の方は炭の入った黒色のクッキー生地を、お味重視の方にはココアの入った茶色のクッキー生地で“スイカの模様”を思い描きながら、これまた絞っていただきます♪

「スイカの模様って真っすぐだったかしら?」、「ギザギザだったんじゃない?」と、改まって考えると不思議と思い出せないスイカ模様・・・

 今まであった建物がなくなり更地になっていると「あれ? ここは何が建ってたかしら?」と思い出せないのと同じですかね?

e0222340_15322944.jpg
「雷様みたい!!」、「風船の模様になっちゃったわ(笑)」と、今週のパンレクで一番盛り上がったのがこの工程(笑)

 スイカの模様も立体的でまさに造形です! 
粘土細工の様な工程を和気あいあいと相談をされながら進められて完成したのは・・・

e0222340_15334166.jpg
 可愛らしい小ぶりなスイカのパンが焼き上がりました♪

断面は・・・
e0222340_1534936.jpg
 気持ち種まであって、まさにスイカ!?

 初物は西に向かって笑いながら・・・でしたっけ?

 ジメジメと暑さ続きの日本の梅雨。
スイカのパンで目だけでも涼を味わっていただけたら幸いです・・・

by d-yato | 2019-06-20 18:19 | パン作りレク

パンレク ~ 梅雨入りしました! かたつむりパン ~

 ここのところ、ブログでも“梅雨入り”、“梅雨入り”のオンパレードですが、パンレクもやはり梅雨入りです(笑)

 適度な湿度はパンを美味しくしますが、湿度が高いと生地が扱い難くなると言う難点も・・・

 しかし、やとのパンレクはベテラン主婦の集まりなので扱い難い生地もなんのその!? 今週は梅雨を意識して、カタツムリ成形のパンを焼いていただきます♪

e0222340_1612479.jpg
 そこで今回は、大きさの違う生地をご用意させていただき、一つはかたつむりの顔(首?)、もう一方は身体になる大きさになる様生地を丸めていただきます。

e0222340_16451787.jpg
 ベンチタイム後に貝となる部分を長方形に伸ばしていただきます。
e0222340_1655543.jpg
 伸ばした生地に溶かしバターを塗っていただき、
e0222340_1661011.jpg
その上にシナモンシュガーを均等に広げ、
e0222340_1663346.jpg
さらに、アジサイ色まで意識したブルーベリージャムを乗せていただきます。

 これだけでもゴージャス♪
全てを乗せ広げた生地を端からクルクルと巻き上げて、閉じ目を“しっかりと”閉じて等分にカットしていただき、と・・・
e0222340_1683033.jpg
 なんとなく“カタツムリ”のお家に見えてきたのではないでしょうか?
e0222340_16463993.jpg
e0222340_16112934.jpg
 そして小さな顔になる生地を伸ばし“お家”に添わせつけていただきます。

 しかし、このままだと“得体のしれない形”ですが、ここからが本番です!!

e0222340_1612418.jpg
 短くカットしたパスタを“ツノ”に見立てて差し込んでいただき、
e0222340_16131048.jpg
眼と口を竹炭で描き入れます。

すると・・・
e0222340_1613526.jpg
 でんでんムシムシかたつむり♪

 こちらを、オーブンで焼き上げてみれば・・・

e0222340_1615023.jpg
e0222340_16144599.jpg
e0222340_16151570.jpg
 かたつむりパンの出来上がりです♪

 先週とは打って変わっての複雑な工程となりましたが、パーツに分かれた生地を前に頭を悩ませられながらも、粘土細工・造形の様な工程を楽しんでいただけたのではないでしょうか?

 雨を眺めながら、美味しく召し上がっていただけたらと思います!

by d-yato | 2019-06-11 17:48 | パン作りレク

コ○トコ風ディナーロール

 今週はネーミング通り、また、ご存知の方も多く居られるかと思いますが、お食事にもおやつにもなるひとくちパン。ディナーロールを焼いていただきます♪ 
e0222340_1595799.jpg
 まずは生地を一まとめに丸めていただきます。

 大きな生地の丸めに慣れない皆様ですが、さすがベテラン主婦の皆様!
e0222340_15103171.jpg
 直ぐにコツを掴まれてしっかりと、まるで鏡餅の様に丸められた生地が勢揃い♪


 フィリングや複雑な工程のないパンに少々手持無沙汰な感もございましたが・・・
複雑ではないながらも“一筋縄ではいかない”のがベンチタイム後の成形です(汗)

 生地を伸ばす → 等分にカットしていただくのですが、聞くと見るのと“やる”のでは大違いです!
e0222340_15125113.jpg
 まずは大きな四角に伸ばしていただくのですが、力を入れるとパンマットにくっついてしまいなかなか伸びない生地・・・

e0222340_15135685.jpg
 それでも、綺麗な四角に伸ばしていただきました。

「簡単だと思ってたけど大変・・・」、「甘くないのに大変なのね・・・」

e0222340_15153664.jpg
 伸ばしていただいた生地は最終の工程で、三角でも四角でも皆様のお好きな食べ易い大きさ&形にカットをしていただきます♪
e0222340_1516637.jpg
 見た目もシンプル・工程もシンプル 今週のパンはカットをしていただき発酵→焼成となります。

e0222340_15174314.jpg
 実はほんのり甘く、一口で召し上がられる(いつもより個数の多い)パンの焼き上がりを前に、「今日は婿殿の口にも入るわ(笑)」、「明日の朝も食べられるわ!」と、成形中とは打って変わって、いつもの笑顔を拝見する事ができ、ほっと胸を撫で下ろした職員でございました。

 強調させていただきますが・・・
e0222340_15235062.jpg
 少々甘めのパンとなっておりますので、お食事の際にも、おやつの時にも、ポコポコと口に入れられて気付くとなくなっているのではないかと思います!

 お久し振りのシンプルなテーブルパン。来週のご感想が楽しみです♪

by d-yato | 2019-06-04 18:07 | パン作りレク

パンレク ~マヨ生地の和風ちくわパン ~

 先週末からの早すぎる猛暑が一段落な中、5月最後のパンレクがスタートです!!
最近のあまりの暑さに“傷まないフィリング”に頭を悩ませていた週末が嘘の様・・・
e0222340_15293689.jpg
 いつもと遜色のない生地ですが、生地に下味を付けるべく、今週の生地は「翌日でもしっとり効果」が期待できる水あめと、油脂の代わりにマヨネーズが入った生地をご用意させていただき、お一人様二つの生地を丸めていただきます。
e0222340_15302079.jpg
 いつもより少し大きめの生地を棒状に伸ばしていただき、
e0222340_15304963.jpg
ご用意させていただきましたのは、フィリング?芯となる半割のちくわです♪

 “甘くない”“可愛くない”と少々表情の晴れない皆様でしたが、成形の工程が何とも楽しい!!
e0222340_15321976.jpg
 伸ばした生地をちくわにグルグル巻き付けていただき、閉じ目としっかりと摘まんで発酵です♪

e0222340_1534443.jpg
 「あら? 反対側が穴になってたわ(汗)」、「あらやだ気が付いたらちくわが見えてた!!」と、甘くなくても楽しいパンレク(笑)
e0222340_15342786.jpg
 発酵後にはいつもの卵ではなくお醤油を塗っていただき、
e0222340_15344969.jpg
トッピングは渋く刻み海苔です♪

 以前のちくわパンとは少々違う“和”のお惣菜感を前面に出した、名付けて“おつまみパン”とでも申しましょうか・・・・
e0222340_15355041.jpg
 なかなか形からはコメントし辛いパンが焼き上がりました。

 お召し上がりの際にはお好みで七味なんか振り掛けていただいても良いかもしれないですね・・・

 お味はもちろん保証いたします!
e0222340_15435541.jpg
 また、本日のお昼は“茶そば”♪

 今日は“和”テイストな1日となりました。

by d-yato | 2019-05-28 18:23 | パン作りレク

パンレク ~ チョコチップ入りのスィートブール ~

 今週も皆様に喜んでいただきたく、チョコチップ入りの生地にアーモンドプードルを加えたクッキー生地をまとったサクサクの甘い甘いスィーツの様なパンを焼いていただきます♪

 しかし、だいぶ気温が上がったため、チョコチップが溶けてしまわないかドキドキの一次発酵。
溶けたチョコで汚れない様にと、ちょっと見栄えの悪い古いパンマットをご使用いただいて・・・

e0222340_1631215.jpg
 チョコの粒々を残したかった所でしたが、願いが叶わずチョコチップが溶けてしまい、残念にも生地がココア色に・・・(涙)
e0222340_1632757.jpg
 生地の中から顔を出したのは “粒” ではなく、溶けてペースト状になってしまったチョコレート・・・

e0222340_1635445.jpg
 “何としてもチョコチップの粒々感を!!” と、伸ばしていただいた生地に更にチョコチップを追加で加えていただきました(汗)
e0222340_1641655.jpg
 伸ばしていただいた生地にチョコチップを広げていただきましたが、「しっかり包まないとチョコが溶けて流れ出てしまう」と、しっかりとチョコを包み込まる皆様。
e0222340_16133751.jpg
 急きょ生地に入れ込んだチョコチップ入りの生地は、ベンチタイム後に再度丸め直していただくのみという、今週もあまり触らない工程です。
丸め直した生地はホイルの上に乗せていただき発酵です。
e0222340_1694193.jpg
 発酵後の生地を前に「今日はこれだけ?」、「もう何もやらないの?」と少しやり足りない感が漂うパンレクテーブル。

 しかし、この先に待ち構えているのはクッキー生地のトッピング♪
意地悪をしている訳ではございません お楽しみは最後に・・・

 少し遅れて、絞り袋に入ったクッキー生地をご用意すると満面の笑顔に(笑)
(実はこの瞬間が見たいが為に、トッピングを後出しにしていたりします)
e0222340_1695964.jpg
 さてさて仕上げの工程です。チョコチップの入った生地に「上から2/3ほど」クッキー生地を絞っていただきます。
e0222340_16104485.jpg
 いっぱい絞りたい気持ちをぐっと堪えていただくのには訳がありまして・・・
頂点を目掛けて絞っていただいたクッキー生地は、パン生地の全体を覆う様にオーブンの熱で溶けて下がっていくんです。

そのため、逸る気持ちを抑えていただき、そっとオーブンへ・・・

そして、待つこと数分・・・

e0222340_16112044.jpg
e0222340_16113613.jpg
 焼き上がりは狙った通りのスィートブール!

「もっといっぱい乗せたら駄目なの?」なんて声も聞こえましたが、クッキー生地を纏ったとてもサクサクな”チョコチップパンが焼き上がりました♪

by d-yato | 2019-05-23 18:51 | パン作りレク

パンレク ~ 紅茶のクリームパン ~

 前回のお惣菜パンと打って変わって、今週は甘くスイーツ感満載の菓子パンを焼いていただきます♪
e0222340_1515316.jpg
 自家製の紅茶クリームは前回のカレーパンの“具”と比べて一長一短(汗)
油分はさほど感じないところですが、軟らかく扱い難いフィリングでして・・・

 それでも甘味好きの皆様は「この前のカレーのも美味しかったけど、やっぱり甘いパンの方が良いわよね♪」と満面の笑顔でご参加下さいました。

e0222340_15241443.jpg
 せっかく紅茶のクリームを包むので、生地にも紅茶の茶葉を加え、前面に紅茶を押し出して茶葉が粒々と入った生地をご用意。

e0222340_15251236.jpg
 皆様、手慣れた手付きで生地を丸められてベンチタイム後の成形もお手の物♪
 スプーンや指先に付いたクリームでコッソリと栄養補給(?)をされながら・・・・

 前回は衣を付けたり油を掛けたりといつもより工程が多くなりましたので、今回は少しクールダウンをしていただけたらと、“いつもの工程”にさせていただいた所、これがまた大当たり(笑)
 
e0222340_15262395.jpg
 “しっかりと閉じ目を合わせていただかないとクリームが飛び出してしまうので”と冷や汗をかく職員を尻目に、「甘くて美味しい!!」

 え?

 「食べてないわよ、ちょっと付いたから味見をしただけよ(笑)」と、いつもの様に和気あいあいと工程が進むパンレク。
 
e0222340_15271372.jpg
e0222340_15272631.jpg
 外は生憎の荒天でしたが、オーブンから漂う甘い香りと焼き上がりの香りにパンレク参加者の皆様のみならず職員や他ご利用者様方もうっとりと。
e0222340_15281050.jpg
 切ってみてもご覧の通り、甘~いクリームがしっかり収まっています♪

 雨雲&雷雲が吹き飛びそうな笑顔が浮かぶ、パンレクスタートの火曜日でした。

by d-yato | 2019-05-14 18:13 | パン作りレク

パンレク ~ カレーパン ~

 今週はお久し振りとなる“惣菜パン”を焼いていただきます♪

 衛生上の都合からご利用者様方と調理場の中に入れず、今までのメニューに上がることのなかった「揚げパン」に挑戦です!

 しかし、調理場の中に入れないのは同じこと・・・

 調理場に入らずとも、完成出来るよう考案を重ね、やっとたどり着いたのが念願のカレーパンです!!

e0222340_8432761.jpg
e0222340_8441018.jpg
 カレー味のフィリングだけではなく生地にもこだわりのカレー粉を入れます。
e0222340_844501.jpg
 まずはこちらの黄色い生地を丸めていただきます。
e0222340_8464599.jpg
 ベンチタイム後に麺棒で伸ばした生地の上に、
e0222340_8471789.jpg
フィリングのカレー具材を乗せていただきます。
e0222340_8483610.jpg
e0222340_8481961.jpg
 餃子の様に半円にしても、丸くあんぱん包みに成形をしていただいても大丈夫!
お好きな様に成形をしていただきます。

 ここまでのいつもと同じ工程に「この後に揚げるの?」と、不思議がられる皆様。

 揚げません(笑)

 ここからがいつもと違う“一手間”となります。
e0222340_918228.jpg
e0222340_9201317.jpg
 成形を終えられた後にはフライを作る様に全体に卵を塗っていただき、これまた全体にパン粉をまぶして発酵です。
e0222340_9203252.jpg
 発酵の間にチリチリに温めた油をご用意させていただき、
e0222340_9211345.jpg
発酵後にこちらの熱した油を生地に直接掛けていただきます。

「火傷をしません様に!!」、「あまり掛け過ぎるとベチャベチャになってしまうので!」と職員が総出で見守りながらの工程です(汗)

e0222340_9241640.jpg
 油を掛け終われば、いざオーブンへ!!

 そして完成。
e0222340_9244675.jpg
e0222340_931107.jpg
 油で揚げた物よりヘルシーで 油で揚げてないので時間が経ってもサクサク感が残る、今の時代のヘルシー志向にぴったりなカレーパンが焼き上がりました♪

by d-yato | 2019-05-09 17:36 | パン作りレク

パンレク ~ 端午の節句だよ!! 泳げ鯉のぼり ~

 先週から予定をしておりました外出レクリエーションですが、前半は降雨により中止と出鼻をくじかれ、やっと晴れたかと思いきや公園に到着すると同時に小雨が降り出して・・・

 と、天候に恵まれずなかなか“大量(大漁)の鯉のぼり”をご覧いただけない日々が続きましたので、パンレクでは心のこもった鯉のぼりをお作りいただきました。


e0222340_15361153.jpg
 今週は大きな生地を一つと小さな生地を二つ使って成形をしていただきます!
e0222340_153764.jpg
 三つの生地をそれぞれ丸めていただき、ベンチタイム後には大きな生地を長方形になる様に麺棒で伸ばしていただきます。

 ここまでの工程に「鯉のぼり?」と首を傾げられている方も多いかと思いますが・・・・

e0222340_15381043.jpg
 鯉のぼりはさておき、今回は中に入れるお好きな味、色味のジャムをお選びいただきます♪

e0222340_15373226.jpg
 伸ばした生地の上側半分にナイフで切れ目を入れて、
e0222340_15403666.jpg
下側にはお選びいただいたジャムを乗せて、切れ目を入れた生地をそっとジャムの上に被せていただくと・・・
e0222340_15405795.jpg
 ん? まだ何だか分かりませんね(笑)

 合わせ目となる生地をしっかりと閉じていただき、
e0222340_15423812.jpg
小さな生地は手成形で尾びれと、
e0222340_1543660.jpg
胸びれに見立てて伸ばし模様を入れて、ジャムを挟んだ生地の左右を“なんとなく”摘まんでいただきます。
e0222340_15435439.jpg
そろそろイメージが湧いて来られたのでは??

 そして、ジャム入りの生地の右端に“尾びれ”を、“胸びれ”は職員の絵心不足により皆様のご想像で飾り乗せていただき、
e0222340_15445063.jpg
お箸や爪楊枝を使い目やエラなど思い思いに描き入れていただきます。

 発酵後には「こんがり焼けたら焼き魚になってしまうかも・・・」と少々不安ではございましたが、塗卵をしていただきオーブンへ!!

 焼き上がってきたパンを確認すると・・・

e0222340_15461194.jpg
e0222340_15462388.jpg
 しっかり鯉のぼりに見えるじゃありませんか!(笑)

 あまり天気の良くないGWが続き、元気のない鎌倉中央公園の鯉のぼりを尻目に、表情豊かで愛情溢れる鯉が元気いっぱい焼き上がりました♪

e0222340_15483220.jpg
 ちなみに、本日のご昼食も「鯉のぼり稲荷」!

 鯉のぼり尽くしの一日となりました。

by d-yato | 2019-05-04 18:21 | パン作りレク

パンレク ~ アーモンドミルクパン ~

 今週はいつものパンに一工夫です。甘い練乳とアーモンドプードル入りのクリームを生地に挟んだ中型のパンを焼いていただきます♪
e0222340_17375897.jpg
 いつもの生地を四角く伸ばしていただき、
e0222340_17382880.jpg
対角になる様にアーモンドプードル入りの練乳クリームを生地に伸ばして、
e0222340_17385958.jpg
四角を内側に畳んでいただきます。

e0222340_17402342.jpg
 畳んだ生地をもう一度四角く大きく伸ばして“気合いを入れて!
e0222340_1741669.jpg
 またまた”三つ折に畳んでいただいて、本日の難関は終了です(笑)

e0222340_17421492.jpg
 折り目を接着していただきつつ形を整えて、生地を切り離さない様に中心に切れ目を入れていただきます。

e0222340_174484.jpg
 パックリと入った切れ目は、以前も行っていただいた“手綱こんにゃく”に成形していただきます。

 ただし、当然こんにゃくよりも大きな生地ですので、一回転では済みません(笑)

e0222340_17585795.jpg
 仕上げ発酵後には塗り卵をしていただきアーモンドスライスをトッピング!

 ここで終わらない今週のパンレク!!
e0222340_180354.jpg
 溶けて流れてしまうのを覚悟で、ホイップクリームを絞っていただきます♪

 溶けるのを承知で絞っていただいたホイップクリームは・・・・
 
e0222340_181393.jpg
 溶けて良いんです! 焼成後には気配のなくなってしまったホイップクリームですが、オーブンから漂う甘美な香りにウットリされるとともに、熱で溶けたホイップがキャラメルの様に甘く香ばしく焼き上がってくれました♪
e0222340_1833334.jpg
 今週も皆様にご満足いただけた、甘~いパンが焼き上がりました!

by d-yato | 2019-04-23 18:17 | パン作りレク