ブログトップ | ログイン

2019年 10月 08日 ( 1 )

パンレク ~ やと栗パン ~

 9周年イベントで、2週間ぶりとなるパン作りレク。
今週は“和”と、温暖化の影響か曖昧になっている様な日本の四季を感じていただきたく、今が旬の栗を使ったパンを焼いていただきます♪

e0222340_15491367.jpg
 ご用意させていただいたのはいつもの生地と“栗あん”。
甘味好きの皆様は、フィリングの“栗あん”を前に満面の笑顔。

 さて、それではスタートです。

 いつもの生地を丸めていただきベンチタイム。
ここまでは皆様「後は餡子を包むの?」、「伸ばして餡子を包んであんぱんにするのよね?」と先に待ちうける成形とお持ち帰り後の実食を想像されてワクワクですが・・・

 一筋縄でいかないのがやとのパンレク。
「今日はせっかくなので栗の形にして貰います。」の一言に「え???」と凍りつくパンレクテーブル(笑)
e0222340_15524541.jpg
 ベンチタイム後の生地を四角く伸ばし、
e0222340_1553588.jpg
 “栗あん”を乗せて、
e0222340_15535024.jpg
挟んで端をしっかり摘まんで止めていただいて・・・

 「私このままで良いわ」なんて声も(笑)

e0222340_15545395.jpg
 フィリングを挟み三角形になった生地を頂点を残してぷっくりと「栗」らしく見える様に形を整えていただきます。
e0222340_15571069.jpg
 栗のおしり?となる部分に水バケをして、
e0222340_15581353.jpg
ケシの実をまぶしていただきます。

e0222340_16018.jpg
 むむむ・・・ 少し栗らしく見えてきました?

 発酵後には、「ケシの実の所は残して上の部分にだけ!」と何度も念をおしながら、ツートンカラーでしっかりと分かる様にと塗卵をしていただきます。
e0222340_1603489.jpg
 これがなんとも繊細で神経を使う工程となりまして、いつものハケだけではなく久し振りにパンレク絵描き用の細筆もご用意させていただきました。(発酵前に履かせたスカートが脱げない様に、慎重にブラウスを着せるといった感じでしょうか?)

 丁寧に卵を塗り終えられた後、いざオーブンへ!!

e0222340_1634449.jpg
 焼き上がりは一見すると和菓子風、ちょっと変わった形の栗のあんぱんが焼き上がりました!
e0222340_163473.jpg
 気候は秋らしくなくとも、少しでも秋を感じていただけたら嬉しいです♪

by d-yato | 2019-10-08 17:45 | パン作りレク