ブログトップ | ログイン

2018年 11月 04日 ( 1 )

第1回こども美術教室 ~ オイルパステルのクロッキー ~

e0222340_1515734.jpg
 本日は、念願の「こども美術教室」初日。
たくさんのご応募をいただいたため、“やと”には入りきれず、急きょ深沢学習センター大ホールで開催させていただきました。
 初回は、子供たちがあまり使ったことのない、オイルパステルを使った絵画教室です♪
e0222340_15185127.jpg
e0222340_1519514.jpg
e0222340_15191494.jpg
e0222340_15192764.jpg
e0222340_15194173.jpg
e0222340_15195129.jpg
e0222340_1520513.jpg
e0222340_15201657.jpg
e0222340_152025100.jpg
e0222340_15203933.jpg
e0222340_15205446.jpg
e0222340_1521493.jpg
e0222340_15211920.jpg
e0222340_15213746.jpg
e0222340_15215624.jpg
e0222340_15221584.jpg
e0222340_15223693.jpg
e0222340_1523938.jpg
e0222340_15232183.jpg
絵を描きおえたら、絵に合う台紙を自分で選んで。
e0222340_15233746.jpg
e0222340_15235564.jpg
e0222340_15241192.jpg
e0222340_15242411.jpg
e0222340_15243988.jpg
e0222340_15245111.jpg
e0222340_1525429.jpg
e0222340_15252011.jpg
みんなの作品発表会です!
e0222340_15254981.jpg
e0222340_1526524.jpg
e0222340_15262422.jpg
e0222340_15263727.jpg
 本日はたくさんの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 私ども、こども美術教室は、遊ぶことを大切に考えます。
遊びを通して、子どもは自分に必要なことを吸収します。
遊びを通して、子どもは自分に必要な順番で学びます。
遊びを通してのみ、なりたい自分になっていきます。

 子どもは、一人の表現者と捉えます。ピカソと同じです。
自分から沸き起こる衝動、やりたい欲求を大切にします。
そして私たち大人も、一人の表現者です。
共同アトリエに集う大きなアーティストと小さなアーティストです。
ピカソに指図はしません。手伝いもしません。
周りと違うことをしても、止めません。
ピカソが何を感じて何をするつもりなのか、ただワクワクします。
作品をじっくり観て、自分の言葉で感想を漏らします。

 形に残らない作品があり、それは体験そのものです。
制作時の顔の表情や、過ごした時間です。
形に残る作品は家に飾ることもできます。
それは旅行の記念写真のようなもので、旅行体験そのものではありませんが、
どのような体験だったのか想像することがコミュニケーションの入り口にもなります。

 表現することは、生きることです。
生きることに上手い下手はありません。
そのままを評価されず受け容れられることで、次の表現が生まれます。
自分で感じて、決めて、やってみて、受け容れられる。
このサイクルが、自分への信頼に繋がります。
そして他人に受け容れられる/られないに関係ない、自分軸ができることを目指します。

 またのご参加をお待ちしています。
次回は、12月9日(日)ですので、クリスマスキャンドルポットをお作りいただきます!

 こども美術教室
 高木 啓多
 山田 弘

by d-yato | 2018-11-04 15:40 | こども美術教室