ブログトップ | ログイン

パンレク ~ ハロウィン第一弾 かぼちゃの渦巻きパン ~

 いよいよ再来週はハロウィンです。

 色々と欧米化(?)が進んでいるからでしょうか、店舗のみならず庭先でもハロウィンの飾り付けを目にする事が多くなった様な・・・・

 でも・・・ お菓子を貰いに歩く他にハロウィンって何をするのでしょうか?

 早速調べてみました! 

 毎年10月31日は、ケルト人の一年の終わりで、この日の夜は“夏の終わり”を意味し、“冬の始まり”に当たる日で、死者の霊が家族を訪ねて来るとも言われている様です。日本で言う所の“お盆”と“冬至”が一緒になった日ということでしょうか?

 そこで、ハロウィンと言えば冬至=“かぼちゃ”と言う事で・・・
e0222340_15334112.jpg
 今週は、お手製のかぼちゃ餡を使ったパンを焼いていただきます!
 今までも、何度か登場したかぼちゃ餡なので、ここは成形を新しく!!(笑)

 でも、蜘蛛の巣の形のパンは難しいし食べたくないし・・・
 お花の形はマンネリな気がするし・・・・

 「トリック オア トリートだわ! 子供達に配るお菓子に見立ててみよう♪」となりました。
e0222340_15412920.jpg
 伸ばした生地にかぼちゃの餡を均一に塗り広げていただき、
 
e0222340_15394113.jpg
 三つ折りにします。麺棒で生地を軽く馴染ませて・・・

e0222340_15433148.jpg
 三等分に(いつもは長手で切り分けていただく箇所を、短く)切り分けていただきます。
 切り分けた生地に一手間二手間 チチンプイプイ魔法を掛けて・・・
e0222340_15441634.jpg
 何て言えば良いのでしょうか、Nの字?Z?になる様に切り込みを入れていただきます。

 勢い余って切り離さない様にと職員の目がキラリと光り、緊張の瞬間!!
e0222340_15461312.jpg
 切り込みを入れた生地を1本の棒状になる様に伸ばして広げていただき、ねじねじくるくる・・・
 端から丸めて形を整えて頂くと・・・
 何に見えますか?ねじねじくるくるカラフルな、スティックキャンディーに見えませんか?  

e0222340_15482278.jpg
 仕上がりを左右するお化粧は、焼成前にグラニュー糖でキラキラの焼き上がりか、または焼き上がりに粉糖で粉雪が降った様な焼き上がりするか、皆様お好きな様に仕上げていただきます♪

e0222340_15494323.jpg
 お味はいつもの様に間違いなし!
ハロウィンを意識したかぼちゃのパンが焼き上がりました♪

by d-yato | 2017-10-17 17:25 | パン作りレク

<< 裁縫 ~ ちりめん生地のお化粧...    コルク細工 ~ ふくろうブローチ ~ >>